最長片道切符の旅 第5夜(天童南→大曲→盛岡→花巻→新花巻→北上→一ノ関→気仙沼→南気仙沼)

旅行

実況

またまた漫画に読みふけってしまって3時間睡眠をしてしまいました。
そろそろ自宅の布団で12時間くらい寝たいという気持ちが強まってきましたが第1部の折り返し地点でまだまだ行程を進めていきます。

せっかく羽越線で地道に南下してきましたが秋田に近い大曲まで北上していきます。
このぐにゃぐにゃ進むのが最長片道切符らしいちゃらしいんですけどね(笑)

天童辺りまでは雪があまりなかったのですが北へ進んでいくとまた雪景色に変わりました。

新庄駅にて

山形新幹線の終着駅の新庄駅で朝食を摂りました。
ここからまた大曲が遠いこと 地道に701系の長時間座るとお尻が痛いシートで地道に大曲を目指します。

湯沢辺りまでは人が少ないのでうたた寝で寝不足を補います。

大曲駅にて

大曲から田沢湖線に入ります。 ようやくこの旅始まっての未乗区間となります。
田沢湖線の普通列車は絶望するほど少ないので秋田新幹線こまちの特急券を買って
盛岡へ向かいます。

こまちが並ぶ

田沢湖駅 駅名表は田沢湖線と秋田新幹線で区別している

盛岡ではやぶさと連結して東京へ向かう

盛楼閣の冷麺 1000円

はまゆりの車内の様子 全席リクライニングシートは指定席でしか乗れないけどたまに自由席でも乗れる日があるラッキー!

下車印が多くなってきたのでパシャり 20個あった

新花巻にて

新花巻から7分で北上に到着

北上駅の西側に北上川が流れている

一ノ関にて

駅前の観光協会でレンタサイクルを借りました 2時間以上で500円です。

厳美渓にある空飛ぶ団子で有名なかっこう団子 冬季休業中でした。
営業しているときに再訪問したいですね

天工橋からの景色

サハラガラスパークの噴水

厳美渓の滝見だんごで5色団子を650円で購入しました。
味は左からごま、ずんだ、あんこ、くるみ、いそべです。

気仙沼駅にて

気仙沼の夜景

気仙沼線BRTの本吉行き

メディアカフェティモーネ
翌日の朝撮影しました。

行程

費用

品物 値段
快活クラブ 1234円
NewDays 248円
こまち 特急券 1180円
冷麺 1000円
やまびこ 特急券 860円
レンタサイクル 500円
団子 650円
銭湯 440円
セブン 198円
メディアカフェ ティモーネ 1700円
洗濯 300円
5日目 計 8,310円(累計 130,743円)

データ

切符進捗:天童南→大曲→盛岡→花巻→新花巻→北上→一ノ関→気仙沼→南気仙沼 鉄道キロ 382.9km BRTキロ 4.5km
2601.3㎞/10725.2km 24.2%

累計費用:130,743円

第6夜に続く

訪問日
2019/02/23

良かったらX(旧 Twitter)のフォローよろしくお願いします!

最新の記事をいち早くチェックできます→

コメント

タイトルとURLをコピーしました