最長片道切符の旅 第10夜(秋葉原→千葉→成田→銚子→成東→大網→安房鴨川→蘇我→東京→西国分寺)

旅行

実況

自宅で丸1日休養して最長片道切符の旅を再開しました
ここから第2部に入ります。

秋葉原で中断したので秋葉原駅へと移動しましたが行きの電車が遅延しておりまして秋葉原に予定よりも15分遅い電車に乗り込みました。

途中の錦糸町で快速に乗り換えようとしましたが次の列車が10分後で津田沼行きでしたのでこのまま終点の千葉まで緩行線で行くことにしました。

新小岩の快速線ホームについにホームドアが設置された!

千葉にて 快速成田空港行きの入線

千葉から成田へ行く列車はほとんどが快速成田空港行きで本来乗るはずだった
快速成田空港行きの30分後の列車に乗りました。

成田エクスプレスが遅れて千葉を通過したため5分遅れで千葉を発車しました。

成田に到着して銚子行きの列車を30分待つことになりました。

成田線の佐原・銚子方面は1時間に1本しか本数がないため本来乗るはずだった列車より1時間遅れで成田を出ることになりました。

いろいろ調べた結果 成田線の終着駅の松岸では総武本線の列車が1時間後の接続となっていましてお隣の銚子を調べてみたところ4分乗り換えで特急わかしおに乗れば良いという結論を出しました。

致し方なく松岸~銚子の380円の往復乗車券と銚子→成東の510円の自由席特急券を
購入しました。

本来だったら松岸で総武本線の普通に乗り換える予定だったので手痛い出費となってしまいました。

成田から1時間半 ゆっくりと成田線を走行し銚子へやってきました。

銚子は魚とか美味しいのですが本日は日帰りなのでなるべくお金を使うのは控えていました。

それ以前に4分乗り換えで時間がないのでまた今度の機会になりました。

特急わかしおに乗り換えてしばらくすると車内検札がきました。

銚子~松岸の乗車券と最長片道切符という少しトリッキーな感じでしたので車掌さんが困惑していました。

ややこしいきっぷで申し訳ないの一言ですね…(笑)

成東駅前 動輪がありました。

成東に到着して次の東金線まで30分ほど時間がありました。

若干小腹が空いてきましたが先ほど述べたとおり今日はなるべくお金を使わないと決心したのでポッケにあったぷっちょで空腹をしのぎます。

本日の晩飯は吉祥寺で油そばを食べる予定で吉祥寺に到着するのが22時過ぎ今の時間が15時なのであと7時間我慢か…と途方に暮れているうちに東金線の列車がやってきました。

東金線へ乗り換え

大網駅にて

外房線と東金線のホームが若干離れています。

日が暮れる中 房総半島を一周しています。

館山駅にて 乗り換え時間はわずか2分

第0日目に訪れた東京駅 戻ってきました!
京葉線の地下ホームから地上へは相変わらず長かったです…

東京駅中央線ホームにて

ようやく吉祥寺に到着して晩飯の武蔵野アブラ學会の武蔵野油そばにありつくことができました!

わざわざ最長片道切符の旅で近くの吉祥寺に降りるということをしてしまいましたが
吉祥寺はメトロも通っていないし都区内パスでも行けないという理由で
あまり行かないので途中下車に新鮮な感じがしました。

中央線をそのまま西に進み武蔵野線の乗換駅である西国分寺で本日は終了し自宅へ帰りました。

行程

費用

品物 値段
松岸~銚子 乗車券 380円
わかしお 特急券 510円
油そば 630円
移動交通費 154円
10日目 計 1,674円 (累計 159,135円)

データ

切符進捗:秋葉原→千葉→成田→松岸→成東→大網→安房鴨川→蘇我→東京→吉祥寺→西国分寺 449.1km
5144.5km/10725.2km 48.0%

累計費用:159,135円

第11夜に続く

訪問日
2019/03/01

 

良かったらX(旧 Twitter)のフォローよろしくお願いします!

最新の記事をいち早くチェックできます→

コメント

タイトルとURLをコピーしました