【ご当地スーパー】愛知県のご当地スーパー ヤマナカで名古屋めしを堪能!

グルメ
スポンサーリンク

名古屋に行ったら必ず食べる名古屋めし

しかし外で食べるとかなりの値段を張ってしまいます。

 

なのでもっと安く名古屋めしを食べる方法がないか?と模索したところ

「作ればいいじゃん!」という結論に至りました。

 

その名古屋飯を作るには材料が必要なのですがその材料を購入するためにご当地スーパーを活用することにしました。

 

名古屋めしの材料を買いにご当地スーパーヤマナカへ向かいました。

このヤマナカは愛知県全域に展開しているスーパーで大正11年に創業した老舗スーパーであります。

 

中に入ってみるとご丁寧に名古屋めしのコーナーがあり、どて焼やらまぜ麺やら名古屋めしの代表する者が陳列されていました。

 

このコーナーにないヤマナカで買える名古屋めしは他にもありますので探して購入してきました。

ヤマナカ オリジナル商品は特にポップで大々的に宣伝されておらず,

しれっと陳列されているので探すのにも一苦労しましたね。

 

そしてこちらが柔らかで買ってきた名古屋めしの数々です。

プラスα 惣菜で揚げ物も買ってきましたので名古屋めしパーティーの始まりじゃ!

 

買ってきたものを一つずつ紹介していきます。

 

エントリーNO1 しるこサンド

しるこサンドは北海道産小豆を使用した餡をサンドしたビスケットです。

 

モーニングが盛んな名古屋らしいビスケットになります。

このビスケット一度、口に入れてしまうと手が止まらないほどおいしいのでダイエットしてる方が絶対に買わないで下さいね 

すぐにおデブまっしぐらになりますから(笑)

 

エントリーNO2 つけてみそかけてみそ

これをかければ何でも名古屋風になる味噌だれです。

これで簡単に味噌カツなど味噌風味を楽しむことができます。

でもこれ別にヤマナカじゃなくても買えるような商品だと思います。(昔、家にあったから)

 

エントリーNO3 田楽みそ

先ほどのつけてみそかけてみそと被りますがこちらは田楽みそでおでんにかけるための味噌だと思います。

なんとなくつけてみそかけてみその味変のために購入しました。

 

ちなみにパーティはこの田楽みそだけで事足りました。

つけてみそかけてみそは自宅に持ち帰ってちょこちょこ使っています。

 

エントリーNO4 コメダ珈琲店 パッキテこしあん

皆さんご存知のコメダ珈琲店のモーニングトーストに使用されているこしあんのもとです。

こんなのも売ってるのかと驚いてしまいました。

中に小分けのパキッとかける容器が入っていまして食パンにこれをパキッと割ってかけるとあら簡単!名古屋モーニングがあっという間に完成してしまいます。 

 

 

エントリーNO5 どて焼

どて焼をレンチンで食べることができるものになっています。

ご飯にかけて丼にするのもよし、おつまみとしてちまちま食べるのも良しと様々なシチュエーションで使えるものとなっています。

 

エントリーNO6 お子様スパゲティ トマト風味

スパゲッティといっても太麺でナポリタンに使うことを想定したようなものとなっています。

お子様スパゲッティと言いながらチープに作られておらず、むしろ本格的な料理にも使えそうな良い素材です。

 

実際に黒はんぺんに田楽味噌をかけてみると味のコクが3倍にましました。

これでご飯3杯はいけますね

 

ホットプレートを使ってナポリタンもどきを作ってみました。

 

お子様と名が付いているのでペロリといけるだろうと思いましたが侮ってはいけませんでした一袋でなかなかのボリュームがあり不覚にもお腹がいっぱいになってしまいました。

 

そしてシメに食パンを半分にして惣菜のとんかつや海老カツに味噌だれをかけてキャベツの千切りを添えると

 

味噌カツパン、海老カツパンの出来上がりです!

実食してみると想像以上にコメダ珈琲などにある味噌カツパンだったのでこんなに安くて美味しく食べられるとは自炊最高!となりました。

 

胃袋の関係上、全部が全部紹介しきれなかったのですが機会があればまたヤマナカに立ち寄って名古屋めしを自炊してみようと思います!(今度は麺類をメインにしてみようかな)

 

おまけとして快活クラブのソフトクリームの上から先ほどのしるこサンドを盛り付けてみました。快活クラブは食べ物の持ち込みが OK になったのでこういったアレンジをするのも楽しいですよね

 

良かったらX(旧 Twitter)のフォローよろしくお願いします!

最新の記事をいち早くチェックできます→

コメント

タイトルとURLをコピーしました